ワイルドスピリット(WILD SPIRIT)ビデオスロットマシン プレイテック

ワイルドスピリット(WILD SPIRIT)ビデオスロットマシン プレイテック

ワイルドスピリット(WILD SPIRIT)スロットマシンは、直訳すれば野性の精神(心)、イメージ的にはアメリカの荒野、アメリカ先住民「インディアン」がテーマのビデオスロットマシンです。
ボーナスステージではインディアンをイメージするマークが多数登場します。

YouTube動画

スロット画面


ワイルドスピリット(WILD SPIRIT) 基本仕様
■5リール20ラインビデオスロット
■ベット金額 $0.20~$1000.00(フルライン時=20ライン)
■ギャンブル機能 ダブルアップ ハーフダブルアップ


ペイアウト
スキャッター図柄は「美女」、ワイルド図柄は「白馬」、ボーナス図柄は「インディアン」です。ボーナス図柄「インディアン」が1番目と5番目のリールに出ればボーナスゲームの獲得です。

ボーナスゲーム フリースピンボーナス
ボーナス図柄「インディアン」が1番目と5番目のリールに出ればボーナスゲームの獲得です。20個のインディアンマークが現れますので引いていきます。
マークにはマルチプライヤー(掛け倍率)とフリースピン回数、凶悪絵柄2個、マジック絵柄2個が隠されています。凶悪絵柄を引くまで繰り返しして選択することができます。
マジック絵柄を引けばマルチプライヤーとスリースピンのカードを引くことができます。凶悪絵柄を引かないで18枚のカードを引ければ高額賞金の大チャンスとなります。
その場合、8倍で27回のフリースピンの獲得になります。

ギャンブル機能
ギャンブル機能が付いているスロットマシンです。ダブルアップとハーフダブルアップの2種です。ダブルアップは勝てば2倍、ハーフダブルアップは賞金の半分をかけることができます。
半分を賭けて勝利すれば1.5倍、負ければ半分ということになります。複数回勝負できるのでハーフダブルアップは人気があるようです。

方式は、左にディーラーのカードが表示されますのでそれよりも大きい数字のカードを4枚から選択するというビデオポーカーのダブルアップと同じタイプです。

有効ライン
5リール20ライン仕様です。