THUNDERSTRUCK(サンダーストラック) スロットマシン


THUNDERSTRUCK(サンダーストラック)Youtube動画

Thunderstruck(サンダーストラック)は、北欧神話がテーマとなっています。
北欧神話とは、キリスト教化される前のノース人の信仰に基づく神話でノルウェー、スウェーデン、デンマーク、アイスランドおよびフェロー諸島に伝わっていたものの総称です。
ヨーロッパでは人気があるらしく、カジノソフトメーカーもヨーロッパですので北欧神話がテーマのスロットは各社に多くあり人気のようです。

マイクロゲーミング社のTHUNDERSTRUCK(サンダーストラック)はセカンドヴァージョンもリリースされている人気スロットマシンです。
5リール9ラインのシンプル仕様でボーナスフィーチャーは15回のフリースピンだけです。また獲得賞金を2倍、4倍にチャレンジできるギャンブル機能が装備されています。

登場シンボルは、ボーナスが始まるスキャッター絵柄に「ラムス」、ワイルドシンボル「トール(神)」、キャッスル、サンダー、ギャッラルホルン(角笛)、ウォーハンマー(神トールが持つ鎚)などで北欧神話をイメージしています。

このビデオスロットはスピンパレスグループの2013年スロットマシン人気ラインキング4位です。


●THUNDERSTRUCK(サンダーストラック)の基本仕様
■5リール9ラインビデオスロットマシン
■ベット金額 $0.14~$90.00(フルライン時)
■コイン単価 0.01、0.02、0.05、0.10、0.20、0.25、0.50、1.00、2.00、3.00
■コイン数 1~5枚
■ボーナスフィーチャー 「15回のフリースピン」


●THUNDERSTRUCK(サンダーストラック)の機能

「15回のフリースピン」は、スキャッター絵柄に「ラムス(羊)」が3つ以上ライン上に揃ったとき開始されます。マルチプライヤー(賞金倍率)は3倍です。ボーナスゲーム中にスキャッターシンボルが揃えば15回のフリースピンを再獲得できます。
ワイルドシンボルは「トール」です。スキャッター絵柄以外のすべてにワイルドカードとして利用できます。
ギャンブル機能はカードの色を当てる2倍、スート(柄)を当てる4倍にチャレンジできます。


●スタート画面
5リール9ラインのスロットマシンです。1コインの単価、1ラインのコイン数、ライン数を選択してベット金額を決定します。
「オプション」ボタンを押して「クレジット」を選択すればドル建て表示になりますのでベット金額をよく確認してからスピンさせてください。「標準/エキスパート」の切り替えで「エキスパートモード」を選択すれば自動プレイができます。
基本的にスロットマシンはフルラインでのプレイが基本です。コイン単価を下げてもフルラインでプレイします。


●ペイアウト
払い戻しは下記画像ですが、例えば100という数字はラインベットの100倍という意味になります。具体的には「(100倍)X(コイン単価)X(ラインベット数)」となります。全体のベット金額の100倍ということではありません。

■ペイアウト

■ペイライン


●ボーナスフィーチャー 「15回のフリースピン」
、スキャッター絵柄に「ラムス(羊)」が3つ以上ライン上に揃ったとき開始されます。マルチプライヤー(賞金倍率)は3倍です。ボーナスゲーム中にスキャッターシンボルが3つ以上揃えば15回のフリースピンを再獲得できます。

■ルール解説

■スキャッターシンボル絵柄「ラムス(羊)」が3つ以上揃う


●ギャンブル機能
賞金を2倍または4倍にするギャンブル機能が付いています。隠さたカードの色(赤・黒)を当てれば2倍、スート(絵柄 スペード・ハート・クラブ(クローバー)・ダイヤ)を当てれば4倍です。
基本的にギャンブルはお勧めしませんが、好調なときにチャンレンジもいいかもしれません。不調のときに一発逆転を狙うと負けますよ・・・


続きを読む